誤った吃音改善方法

吃音に効くサプリは気休め!治らないばかりか悪化させる元にもなる

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

先日、ヤフー知恵袋を見ていると

「吃音に効くサプリがあると聞いたのですが本当ですか!?」

という質問を見ました。治療薬もない吃音がサプリなんかで治るのかなぁと思いつつ調べてみましたのでまとめます。

直接吃音に作用してい治すわけではない

調べてみますと「吃音に治るサプリ」と謳って売られているわけではなく、吃音者がよく飲んでいるサプリということのようです。

ホスファチルセリン、チアニン、ギャバ、ロディオラ、バコパ、アシュワガンダなどが含まれているサプリがアメリカなどで好んで飲まれているようですね。さすがサプリ大国。

日本でもギャバなんかは有名ですよね。コンビニなどでも「ストレス社会と闘うあなたに」なんていうキャッチコピーで売られているチョコレートがあります。

このようにサプリはリラックス、精神安定、ストレスを軽減させる働きがあるとされているものを中心になっているようです。

もちろんですが、これらは吃音になにかしら作用して治すというよりは、緊張やストレスを和らげることで吃音を少しでも軽減する対処療法的に飲まれているということですね。

これらのサプリは吃音を悪化させる元にもなる

少しでも軽減するならと藁にもすがる思いで飲まれるかもしれません。その気持ちはわかりますが、ちょっと待って下さい。

サプリ自体に依存性はないと言っても、一度飲む習慣ができてしまうとサプリなしでは不安に襲われてしまいます。

極論を言えばサプリを飲まなければ怖くて何もできないということもありえます。一生サプリに頼るつもりですか?

また、治療ではなくあくまでも気休め程度の軽減でしかないので、サプリは飲み続ける必要があります。サプリは薬ではないので安心と思って飲まれるかもしれませんが、副作用があるものもあります。

また、薬と併用できないといったデメリットもあることも私はサプリを飲むべきではないと考えています。

吃音の治療薬も実はあるにはあるが問題だらけ

対処療法でサプリを飲むぐらいならば薬を飲むほうが実効性もあるかと思います。厳密にはこれも治療薬ではなく、軽減薬でしかないですが、だらだらとサプリを飲むよりはましかもしれません。

薬はドーパミン阻害薬という精神安定剤です。実際にアメリカでは6週間服用後に、30%の吃音が軽減したというデータもあります。

しかし、これもやはり薬。副作用として眠気や倦怠感など日常生活に支障をきたすレベルであることから実用性には至っていません。このようにサプリだろうが、薬だろうが安易に治そうとすると問題だらけです。

吃音治療で使われる4つの薬と副作用(SSRIやドーパミン阻害薬)

やはり最もいいのは実際に治すこと

このように対処療法的に吃音を軽減するのではなく、ちゃんと根本的に治療を始めるほうが前向きかと思います。

今では薬なんかを使わず、オンラインでできる吃音治療もあります。一生飲み続けるサプリや薬とは違い、最短6週間(最長3ヶ月)でできることから最も人気のある治療方法です。
買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

ぜひ参考にしてみてください。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。