このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音を治療するための病院を選ぶ3つのポイント

吃音きつおん治療したい!」

そう思ってもどこの病院に行ったらいいか迷いませんか?

町の病院でも見てくれる?それとも総合病院?

耳鼻咽喉科?心療内科?それとも精神科?もしかしたらリハビリテーション科の可能性もある・・・。

このように病院に行く前から迷ってしまいますよね。それもそのはずで吃音きつおん治療における治療ガイドラインはまだ国によって決められておりません。

しかし、病院を選ぶポイントというのはあります。それでは元吃音きつおん者に病院選びのポイントをご紹介します。

病院選びの3つのポイント

大きく3つのポイントがあります。これらどれかが欠けても意味をなしません。3つの条件をすべて満たしている病院を選んでください。

1.言語聴覚士がいること

言語聴覚士、いわゆるSTです。言語関連の国家資格を持っている言葉の専門家と言ってもいいでしょう。

吃音きつおん治療は受診して薬を出されて、終わり。というわけにはいきません。診断による診断を元に、その後リハビリをする必要があります。

そのためにも言語聴覚士がいなければリハビリもままなりません。もちろん、言語聴覚士は「医師の指示の下」にリハビリを行いますから、言語聴覚士だけではいけません。

また、その言語聴覚士も吃音きつおんの専門家かどうかという確認も必要です。言語聴覚士だからといって、必ずしも吃音きつおんの専門家とは限りません。

「泳ぐのが得意」といっても100mなのか遠泳なのか、クロールなのか平泳ぎなのかわかりませんよね。吃音きつおんが専門家か事前に確認しておきましょう。

2.子どもに特化していないかどうか

吃音きつおん治療を専門にしています」と謳っていても意外に多いのがコレです。

吃音きつおんは2歳~4歳で5%が発症するとい言われています。そのため、どうしても需要が高い幼児や小学生向けの治療に特化しているところが非常に多いです。

以前、こちらの記事「大人と子どもの吃音きつおんは原因も違えば治療方法も違う」に書いたとおり、大人と子どもでは原因も違えば、治し方も違います。

そのため、こちらも事前に確認しておいたほうがいいでしょう。軽く「大人の吃音きつおんでもかまいませんよ」と言われるかもしれませんが、子ども向けの治療方法は大人には適用できません。大人には大人の治し方がありますのでご注意を。

3.続けられること

意外と見落としがちなのですが、吃音きつおん治療においては「続けられる」ということが非常に重要になります。

先ほども言ったとおり、吃音きつおん治療は診察して薬を飲んで終わりというようなものではなく、治るまでに毎週、最低3ヶ月は繰り返しリハビリに通う必要があります。

そのため、家から近いことが非常に重要になります。例えば吃音きつおん治療で有名な菊池先生は九州にある大学病院ですが、毎週通うことは難しいでしょう。

しかも、3ヶ月で治ればいいですが、治らない場合は延長せざるをえません。それでも通い続けられますか?

また、費用面からも続けやすさというのはあります。吃音きつおん治療で有名な吃音きつおん治療院都筑吃音きつおん相談所でも費用は約20万円と言われています。

通院するための交通費も入れると非常に高く付きます。

「続けられること」の重要性がわかってもらえたかと思います。

吃音きつおん治療ができるオンライン教材と病院と比べた時のメリット・デメリット

この条件を満たす病院は?

これらのポイントがわかったけどこれらを満たす病院はどこなのだろう?と思いますよね。

私がおすすめできるのはやはり吃音きつおんドクターこと菊池先生のいる九州大学病院だと思います。九州にお住みならば一度ご相談されてもいいかと思います。

関東ならば国立障害者リハビリテーションセンター北里大学病院が選択肢に入るかと思います。

それ以外の地域の方は通院してリハビリを受けるのは難しいと思います。そのため、最近ではオンラインでできる吃音きつおん治療も出てきています。オンラインならば日本全国どこでも受けることができますし、なにより家でできるので続けやすいという特徴があります。

私もオンライントレーニングで12年におよぶ吃音きつおんを克服しましたが、非常に便利だと思いました。もちろんこちらは大人の吃音きつおんにも対応しています。アメリカやカナダで研究されている脳科学的なアプローチによる治療方法です。
買って試した私がおすすめ!吃音きつおん治療ならMRMの吃音きつおん改善プログラムがいいぞ

何度も言いますが吃音きつおん治療は「大人に適した治療方法」を「無理なく続けられる」ことが非常に重要になります。あなたにあった治療方法を見つける参考にしてみてください。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

このサイトについて

このサイトは私こと吃音ブロガーによる吃音治療情報まとめサイトです。

私が吃音を改善させた体験を踏まえて、濃い吃音情報をお届けしています。吃音に悩むあなたの役に立てればと思います。

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. あなたは吃音?あがり症?吃音かどうか自己診断できるチェック表

    「最近よく噛むようになった気がするけどこの噛み癖は吃音だろうか?」 「でも人前でしかどもらない…
  2. 吃音を治療するための病院を選ぶ3つのポイント

    「吃音治療したい!」 そう思ってもどこの病院に行ったらいいか迷いませんか? 町の病院でも…
  3. 買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

    「電話で社名や自分の名前が言えず、電話が苦痛で仕方がない。取引先からも苦情が来ている」 「朝礼…
  4. 吃音ブロガーのプロフィール

    このブログを見て頂きありがとうございます。 管理人の吃音ブロガーです。もうすぐ36歳の誕生日を…
  5. 【全国版】吃音外来がある有名な病院(クリニック)・名医リスト5選

    「吃音が治療できる有名な病院を教えて」 「吃音治療ができる名医っていますか」 このサイト…

おすすめ記事

  1. 「シークレットサブリミナルCDってネット見たけど本当に治るの?」 「シークレットサブリミナルCDの…
  2. 「トップMBA吃音改善法ってネット見たけど本当に治るの?」 「トップMBA吃音改善法の中身ってなに…
  3. 「どもったら変に思われてるんじゃないかと不安」 吃音者にとっては誰しも抱える不安ですよね。…
  4. 「Expel Manual吃音改善法ってネット見たけど本当に治るの?」 「Expel Manual…
  5. MRMってキャッシュバック特典ついているって聞いたけどほんと? 全額返金保証って聞いたけどほんと?…

ランダム記事

  1. 吃音が治らないのは原因と治療法のアンマッチが理由!あなたはどのタイプ?

    「吃音は治らない」 こう言われていたのは昔の話です。しかし今や吃音は十分に改善する病気となって…
  2. 吃音は左利きを矯正したことが原因ではないと既に立証されている

    「吃音は小さなころに左利きを矯正したことが原因で発症した」 「矯正した左利きに戻せば吃音は治る…
  3. 吃音に効くサプリは気休め!治らないばかりか悪化させる元にもなる

    先日、ヤフー知恵袋を見ていると 「吃音に効くサプリがあると聞いたのですが本当ですか!?」 …
  4. 面接、就職、仕事をする上で吃音をカミングアウトするメリット・デメリット

    吃音を隠すから辛いんだ・・・ いっそカミングアウトしてしまえば楽になる 確かに「吃音だ!」と…
  5. MRM吃音改善プログラムの体験者レビューを紹介

    吃音改善で最も有名なMRM。 引用:本当に治るのか気になりませんか? しかし、ネットでレ…
  6. 吃音(きつおん)と症状が似ている場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)との違いとは

    吃音(きつおん)と場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)は特定のシチュエーションだけ言葉が話せないという…
  7. 吃音治療における国立障害リハビリセンターの評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療と言えば国立障害リハビリセンターと聞くけどいいの?」 「国立障害リハビリセンターの治療方…
  8. 明日から使える!どもらない6つのテクニック(元吃音者直伝)

    「面接までに吃音を治したい!」 「どもらずに結婚式のスピーチをしたい!」 目先に大事なイ…
  9. 吃音は厳しいしつけや虐待が原因というのは否定されている

    「わたしがどもるのはしつけが厳しかったからだ!」 「虐待が原因でどもるようになった・・・?」 …
  10. 吃音における6つの治療方法の中で最も効果があるのはコレ!

    「吃音治療の方法っていろいろあるけど結局どれが一番効果あるの?」 吃音者にとっては一番興味があ…
ページ上部へ戻る