病院・名医

吃音治療ができる全国の相談窓口一覧

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音かな・・・

そう思っていざ治そうとしてもどこに相談したらいいかわかりませんよね。

「病院がいいの?耳鼻咽喉科?心療内科?精神科?有名な病院は?」

「病院ほど大事じゃなくてもっと軽く相談したい」

といういろんな疑問がわくと思います。ここではいろいろなタイプの窓口を紹介しますので、あなたに合ったものを選んでみてください。

病院

やはり治療となればまず一番に思い浮かぶのは病院でしょう。やはり専門機関で受診するのが一番です。ただ、病院といっても何科を受診すればいいのかわからないと思います。

まず大事なのは診療科ではなく、大前提として言語聴覚士がいることです。言語聴覚士はことばに関する病気のエキスパートです。この言語聴覚士がいなければ話しになりません。

もう1点注意することは、言語聴覚士も必ずしも吃音のエキスパートというわけではありません。分野の得意・不得意があります。耳の専門家かもしれませんので、注意が必要です。吃音の専門家を選びましょう。

ではどこに言語聴覚士がいるかと言うと耳鼻咽喉科やリハビリテーション科です。しかし、ここでも注意が必要なのが、ほとんどの病院のトレーニングメニューが子どもの吃音に特化しているということです。

一部ですが大人の吃音にも対応している病院を紹介します。

【関東】吃音治療における国立障害リハビリセンター
【関東】吃音治療における北里大学病院
【名古屋】吃音治療における都筑吃音相談室

オンライントレーニング

時代の変化を感じますね。いまや吃音治療がネットでできる時代になりました。

最近、流行りのオンライントレーニングです。面と向かって相談・・・とまで行かないので、がっつりなんでも聞きたいという人には向きませんが、メールでの質問なども答えてもらえます。

どちらかというと「私、吃音でしょうか?」という段階の方よりは、すでに吃音であると判明していて「吃音を治したい!」という人向けですね。

安い、家でできる、続けやすいというように病院と比べて意外とメリットも多いです。

吃音治療ができるオンライン教材と病院と比べた時のメリット・デメリット

サイト相談

サイト相談と言いましたが、サイトを見て自主学習するタイプです。双方向で相談とまでは行きませんが、サイト情報だけでも濃い情報が得られます。

吃音に関するサイトだと吃音モンキーさんが有名です。
吃音モンキーさんによる吃音治療ブログ

言友会

言友会は吃音のセルフヘルプグループです。全国各地に32の加盟団体があり、吃音の当事者団体としては日本最大級です。

運営方針は各地の言友会でいろいろ違っていますが、大元の考え方として「吃音と向き合いながら豊かに生きる」ということです。

なので治療や改善を目的とされる方々にとっては目的が異なるのかもしれませんが、それでも他の吃音者の方々と交流できるというのは非常に良い場だと思います。

全国の言友会リスト

ことばの教室

学校に設置されていることが多いグループです。先ほどの病院にいる言語聴覚士は医療の視点から、このことばの教室というのは教育の観点から言語やことばの発達を援助してもらえます。

教員ということで専門知識があるのかと不安になられるかもしれませんが、大抵は専門的な研修を受けたり、大学で言語発達や障害などを勉強しています。

もちろん、口腔機能訓練や構音訓練などのトレーニングもしてもらえます。いちばん身近な相談窓口かもしれませんね。

ただ、やはり学校ということで相談できるのは幼児や小学生ぐらいまでとなります。大人の吃音者が相談するのはちょっと無理があるかもしれませんね。

まとめ

このように医療に関する専門的な吃音相談窓口から自助グループなど様々な相談窓口があります。

それぞれにメリット・デメリットがありますからあなたにあった最適な方法を見つけてください。

あなたは吃音?あがり症?吃音かどうか自己診断できるチェック表

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。