このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

なぜ?身体を動かしてリズムを取らないと話せない吃音とは

「喋る時にどうしても手を動かしてしまう」

「人前で喋る時、手でリズムを取らないと話せない」

「ボディランゲージが大きすぎて落ち着きが無いように見られてしまう」

これらは実は「吃音きつおん(きつおん)」という病気の可能性が非常に高いです。

身体が動いてしまう程度にもよりますが、日常生活に支障を来していないようならあなたは軽度、もしくは隠れ吃音きつおんなのでしょう。

ただ、問題は他人から見て不自然なほど身体を動かしたり、リズムを取らないと話せない、または動かしてもちゃんと喋れないほど重度の吃音きつおんの方です。

ここまで重度になってしまうと日常生活に支障は出ていると思いますし、社会人の方は仕事にも影響が出るでしょう。

仕事ができない、辛いといった悩みも一人で抱えているかもしれません。そんなあなたのために吃音きつおんを知ってもらい、吃音きつおんを克服する方法をお教えします。

吃音きつおん(きつおん)とは

吃音きつおんとは言葉の障害で、言葉が言いにくかったり、言葉が詰まったりする病気です。大抵は文頭、喋り始めで噛むことが多いです。

言葉が出せないというところでは自閉症や失語症と同じように思えるのですが、決定的に2つのことが違います。

まず1つめに失語症のように全く、喋れないというわけではありません。吃音きつおんは普段はちゃんと普通に会話できるのに、特定のシチュエーションや特定の言葉だけ言えなくなるというちょっと不思議な特徴があります。

例えば、電話や人前でのスピーチなどですね。特定の言葉とは普段日常的に使われてる言葉で、母音が入っている言葉です。「お疲れ様です」「ありがとうございます」なんか代表例です。

私なんかは名前が「お」から始まる名前だっただけに自分の名前が言えなくなってめちゃくちゃ辛い思いをしました(笑)

2つめに話せないことに焦りがあるかどうかです。語弊があるかもしれませんが、周りから見て失語症などは喋れないことに焦りはありません。一見落ち着いたものです。

しかし、吃音きつおんは慌てます。普段は普通に喋れるから余計に、突然話せなくなることに焦ります。

私の経験から言えば、言葉がでないときというのは、完全に声帯が閉じていて開けようとしても開きません。それでも一生懸命息を吐いて喋ろうとしてます。でも喋れない。

そのうちに息が苦しくなってきます。喋るためには息を出さないといけない、でも息が苦しいので息を吸いたい。天使と悪魔が葛藤します。

息ができないので苦しいです。脈拍もどんどん増え、情けない話し、公衆の面前で失神寸前です。言葉を出そうとするほどに焦りはピークに達します。

これが吃音きつおんという病気です。

なぜか喋るときに身体が動いてしまう

ここまでお話してわかってもらったと思いますが、吃音きつおんは喋ろう喋ろうとする意思に反して喋れない病気です。しかもどんどん息苦しくなります。

あなたは溺れたことがありますか?私は子どもの頃、プールで溺れたことがあります^^;人間溺れると息をしようとしてもがきますよね。

ちょうどあの感覚です。喋るために吃音きつおん者はもがきます。その結果、身体の一部が動くことになります。重度の方は、周りからみて不自然なくらい手が動きます。

うまく隠せている人は少々大きなボディランゲージと見せることができます。また、うまく隠せている人はもがくのではなく、リズムを取るように手で足を叩いたりなんかしてうまく話せている人もいるようです。

このように喋ろうと身体動くことを、専門機関だったら随伴行動なんて言ったりもします。吃音きつおんの特徴の1つですね

ちなみにリズムを取れば噛まずに話せることから吃音きつおんはリズム障害だとも言われます。実際に吃音きつおんは歌などではどもらないという有名な話しがあり、それはメロディでリズムを取るからということです。

どうやって治す?

一番効果があると言われているのが、このサイトで度々紹介している脳科学による治療法です。アメリカなど海外で研究が盛んです。

吃音きつおんは実は原因が明確にわかっていない病気です。しかも日本では精神論などで治してきた歴史があり、ちゃんとした研究がなされておらず、吃音きつおん治療後進国になっています。

これはいまだに続いており、国によるガイドラインがない、専門家や専門機関の不足も相まって、日本では「吃音きつおんは治らない」なんて認識も根付いています。

吃音きつおんは方法さえ謝らなければ改善する病気ですので、安心してください。

おすすめの治療方法はこちらで紹介している記事を見てください。
買って試した私がおすすめ!吃音きつおん治療ならMRMの吃音きつおん改善プログラムがいいぞ

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

このサイトについて

このサイトは私こと吃音ブロガーによる吃音治療情報まとめサイトです。

私が吃音を改善させた体験を踏まえて、濃い吃音情報をお届けしています。吃音に悩むあなたの役に立てればと思います。

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. あなたは吃音?あがり症?吃音かどうか自己診断できるチェック表

    「最近よく噛むようになった気がするけどこの噛み癖は吃音だろうか?」 「でも人前でしかどもらない…
  2. 【全国版】吃音外来がある有名な病院(クリニック)・名医リスト5選

    「吃音が治療できる有名な病院を教えて」 「吃音治療ができる名医っていますか」 このサイト…
  3. 買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

    「電話で社名や自分の名前が言えず、電話が苦痛で仕方がない。取引先からも苦情が来ている」 「朝礼…
  4. 腹式呼吸や発声練習(ボイトレ)では吃音は治らない理由

    「腹式呼吸をしましょう」 「朗読や発声練習を毎日するように」 「発語トレーニングなら吃音が治りま…
  5. e-FLAGS吃音改善プログラムの評判、口コミ、レビューまとめ

    「e-FLAGS吃音改善プログラムってネット見たけど本当に治るの?」 「e-FLAGS吃音改善プロ…

おすすめ記事

  1. 「では自己紹介をしてください」 「・・・」 「どうしました?」 「・・・ぉじゃわ(小沢)ともう…
  2. MRMってキャッシュバック特典ついているって聞いたけどほんと? 全額返金保証って聞いたけどほんと?…
  3. 「最初の言葉が出ない」 「一言目が出なくて噛んでしまう」 こんな経験をしたことはないです…
  4. 「いろいろ言われているけど、結局吃音の原因てなに?」 「原因不明なのはわかったけどそれでも何が…
  5. 「トップMBA吃音改善法ってネット見たけど本当に治るの?」 「トップMBA吃音改善法の中身ってなに…

ランダム記事

  1. 吃音で一言目の「あ」「お」といった母音や「カ行」「タ行」が言いにくいときの対策

    吃音になってからと言うもの、どんどん言えない言葉が増えてくる このまま吃音が進めばすべての言葉を離…
  2. 吃音治療で使われる4つの薬と副作用(SSRIやドーパミン阻害薬)

    「今飲んでいるSSRIってなんだろう?」 「ドーパミン阻害薬ってなんだか眠たい」 もし吃音治…
  3. 2ちゃんねるの評判・口コミまとめ

    【吃音MRMの2ch口コミまとめ】評判は意外にも良いぞ!

    「吃音を治せるMRMって信用できるの?」 「2ちゃんねるなどで本当の評判を知りたい」 この気…
  4. 吃音治療ができるオンライン教材と病院と比べた時のメリット・デメリット

    世の中には吃音改善できるオンライン教材はたくさんあります。 「オンライン教材って本当に効果があ…
  5. MRM吃音改善プログラムの体験者レビューを紹介

    吃音改善で最も有名なMRM。 引用:本当に治るのか気になりませんか? しかし、ネットでレ…
  6. 吃音者が結婚式の司会やスピーチを頼まれた時の対処法

    「結婚式の司会やスピーチを頼まれた!」 「結婚式で友人代表としての挨拶を頼まれた!」 「…
  7. 吃音は左利きを矯正したことが原因ではないと既に立証されている

    「吃音は小さなころに左利きを矯正したことが原因で発症した」 「矯正した左利きに戻せば吃音は治る…
  8. 面接、就職、仕事をする上で吃音をカミングアウトするメリット・デメリット

    吃音を隠すから辛いんだ・・・ いっそカミングアウトしてしまえば楽になる 確かに「吃音だ!」と…
  9. 吃音は厳しいしつけや虐待が原因というのは否定されている

    「わたしがどもるのはしつけが厳しかったからだ!」 「虐待が原因でどもるようになった・・・?」 …
  10. 緊張もしていないのに言葉が出ない・噛むのは吃音という病気です

    人前でいざ話そうとすると、「言葉が出ない・・・」。 練習しても、どれだけ落ち着いても「どう…
ページ上部へ戻る