誤った吃音改善方法

吃音が治らないのは原因と治療法のアンマッチが理由!あなたはどのタイプ?

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

「吃音は治らない」

こう言われていたのは昔の話です。しかし今や吃音は十分に改善する病気となっています。

吃音が治らないのではなくて、原因に対する治療方法がアンマッチであることが原因です。

原因別のおすすめ治療方法を紹介していますので、一度あなたの原因をチェックしてみてください。

発語器官の未発達によるもの

これが最も一般的に言われる吃音の原因ですね。発語器官とは声帯や舌、唇、あごといったものです。また関連器官として発声する上で欠かせない横隔膜や肺なども関連してきます。

声を出す障害なのだからこれらの器官が原因とするのは当然ですね。ただこれらは発語器官がまだまだ成長過程にある子どもの吃音に多い原因です。

発語器官に問題があるので発達を促進したり、鍛えたりする身体的なトレーニングが主に行われます。早坂式吃音改善術なんか有名ですよね。
子どもの吃音に最適な早坂式吃音改善術の評判、口コミ、レビューまとめ

ちなみに大人の吃音はまったく違います。例えば電話ではどもる、おはようやお世話になりますといった挨拶だけどもる、でも普段は普通に会話ができる。これらが発語器官に原因ではないことは直感的にもわかると思います。

ただ、実際には大人の吃音でも発語訓練をさせるところも多く、「治らない」というイメージをつける原因になっています。
腹式呼吸や発声練習(ボイトレ)では吃音は治らない理由

精神疾患に起因するもの

うつや社交不安障害(SAD)といった精神疾患によるものです。これは併発しやすいというだけですで原因とは少し違うかもしれませんね。

むしろ吃音の方はうつや社交不安障害になりやすいと言ったほうが正確かもしれません。実際に吃音の人は、健常者の4倍、社交不安障害(SAD)になりやすいというデータや社交不安障害の人のうち20%がうつを発症しているというデータもあります。

このため治療方法としては抗うつ剤などを処方されることが多いです。これは精神科や心療内科は吃音が専門ではないため、自分の専門であるうつや社交不安障害から治そうという考え方です。

しかし、これらを治したところで吃音は治りません。私も吃音経験者だからわかりますが、あの辛い吃音があるから気が滅入ってうつになるんですよね。順番が違う気がします。

SSRIなど抗うつ剤では吃音は治らない理由と薬の副作用について

遺伝によるもの

最近の研究では遺伝によることも原因ではないかと言われています。というのも家族に吃音歴がある人がいると子どもは吃音になりやすいようです。

また、家族に吃音歴がある人は、ない人に比べて吃音が改善しにくかったというデータがあります。確かにこれはわからないでもないですが、これは吃音が遺伝しているわけではなく、吃音になりやすいある素質が遺伝しているからだと考えます。

そこらへんはこちらに書いてありますので興味があればどうぞ。
吃音は遺伝ってホント?遺伝なら治らないの?

いずれにしても遺伝だとしたら「治らない」とするのも無理はないですね。ちなみに吃音になった私は家族に吃音歴はない(たぶん)ですが、吃音になりやすいある素質は親ゆずりと思います。

脳の異常によるもの

これが大人の吃音の原因とされる最有力の説でしょう。

大人の吃音は子どもからの吃音が定着したものや私のように大人になってから吃音になるタイプがあります。どちらの場合でも共通しているのが、あるきっかけによる吃音の定着です。

きっかけはなんでも大丈夫です。仕事の失敗でも、友人のからかいでもなんでも吃音のきっかけとなります。

最初はなんてことないきっかけなのですが、その後、話すことに対する不安や恐怖を感じることになります。そして喋ったときにどもってしまうと「どもってしまった」という自己嫌悪に陥ります。

こうなると次もどもるんじゃないかと喋ることに不安や恐怖を以前より強く感じます。この悪循環の繰り返しとそれによる吃音が条件反射のように脳にインプットされたことが吃音だという考え方です。

私の場合だと仕事上の電話対応を失敗したことで電話に出ることに恐怖するようになり、おどおどして電話になるためにどんどんどもりが刷り込まれてきて、いつしか難発性吃音になってしまいました。

治療としてはこの脳に刷り込まれた吃音のくせをリセットする必要があります。しかし、身体に染み付いたこの癖を取り去るのは一筋縄ではいきません。

そこでよく取られる治療方法が脳科学による吃音改善プログラムです。有名どころだと「M.R.Mの吃音改善プログラム」ですね。

私もMRMで吃音を克服しました。興味があればどうぞ。
買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

最後に

このように原因としては大別して大人の吃音と子どもの吃音にわけられます。そしてそれぞれ脳科学による治療と発語トレーニングによる治療が効果的です。

自分の吃音の原因がなになのかを正確に捉えて、正しい治療をすることで吃音は十分に治る病気です。参考にしてみてください。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。