このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

私の吃音は重度?それとも軽度?とりえる対策は?

「私がどもる回数って異常?」
「以前よりどもりがひどくなっている?」

吃音きつおん者なら誰しも思う疑問ですよね。しかし、吃音きつおんの「重度・軽度」は感覚的に判断するのはやめるべきです。

実は「重度・軽度」は吃音きつおん検査法の中でちゃんと定められています。この中で吃音きつおんは第1層から第4層まで区分けされています。それぞれに症状や周りの対応、悩みの深さ、治療方法まで違ってきますのでちゃんと抑えておきましょう。

なお、あなたが重度の吃音きつおんであった場合はこちらの体験談記事が参考になりますのでご一読ください。

重度の吃音きつおんを克服した体験談を投稿しました

もくじ(クリックすると目的の箇所へ飛びます)

第1層

第1層の症状としては「あ、あああ、ああのさ、ききききのう」というように言葉を繰り返してしまう連発吃音きつおんと「あーーーーーーのさ、きーーのーーぉおお」と言葉を伸ばしてしまう伸発吃音きつおんです。

このような吃音きつおんでもどんなシチュエーションでもあまり臆することなく普通に話します。というのも本人に吃音きつおんの自覚はあまりなく、まれに瞬間的なもがきがある程度です。

自覚もあまりなく、日常生活にも支障がないため、本人の悩みは少ないのが特徴です。

第2層

第2層となると難発吃音きつおん、いわゆるブロッキングが発生します。声がでない、出にくい、または噛むといった症状ですね。これが加わるとやっかいになってきます。

もちろん、連発、伸発もあります。言葉が出にくいからリズムを取るために、手が動いたり、指でリズムをとったりといった随伴行動も加わってきます。この辺になると周囲も異変に気づき、心配が極大化します。

「言葉出ない」「身振り手振りが異常」ともなると心配するのも当たり前ですよね。本人も「なんか話しにくいぞ」と自覚を始めます。

第3層

第3層ではあまりに「言葉が出ない」ので独自のテクニックが加わってきます。いわゆる吃音きつおん隠しのテクニックです。

例えば、「お疲れ様です」が言えないので、「ごくろうさまです」に言い換えたり、頭に「えーと」「あのー」とつける挿入、どもったら一端話すのをやめてから話し始めたり(キャンセレーション)、ゆっくり話す、話す時に息を少しだけ吐くといった行為です。

ただ、あくまでもテクニックです。これらのテクニックを普段から意識的に行うことはすごく心的に負担をかけます。また、話し始める前に「どもるかも・・・」という不安が常につきまとい、どもった後は自己嫌悪に陥るのも特徴です。

話すことに恐怖を覚えるのも第3層です。そのため、上記のようなテクニックで吃音きつおんを隠そうとします。一方で「うまく隠せている」ために、周囲は吃音きつおんが治ったと勘違いしてしまい、本人の負担とは裏腹に、心配は減っていきます。

ちなみに、言い換えをあまり使うと言い換えている言葉さえも言えなくなってきます。私の場合だと「お世話になっております」が言えなかったので「お世話になります」と言い換えていたのですが、「お世話になります」さえも言えなくなりました。

また電話で自分の名前も言えなかったので会社名だけにしたときもありましたが、結果として会社名まで言えなくなったので極力言い換えは使わないようにしました。

第4層

第4層はついに回避が加わってきます。回避とは先ほどのようにどもるのを回避するテクニックのことではなく、「話す機会を回避する」ということです。

つまり、人との接点を避けるようになります。具体的には話しかけられても返事をしない、質問されても無視をする、何かにさそわれても断る、などとにかく他人との接点を避けようとします。

なぜならこのときになると話す前の「どもるかも・・・」という不安が恐怖レベルになります。そのため、このように他人を極力避けようとします。しかし、本人の吃音きつおんの悩みは最大に達しています。しかし、相談しようにも「回避」のくせがついているため一筋縄ではいきません。

一方で周囲からはどもっている姿自体を見ることがないため、吃音きつおん自体の心配は減っていきます。

重度による注意点

ここで重要なことは、重度である第4層になればなるほど本人の悩みは深く、反比例して周りの心配が小さくなるということです。というのも吃音きつおんがひどくなればなるほど、本人は必至に隠そうとしますから表面上はわかりにくくなります。

また隠すあまり、人との接点を避けようとしがちです。これによって周りからは「なんだあいつ。付き合いが悪い」と誤解が生じ、さらに本人の悩みが深くなるという負のスパイラルです。

余談ですが私自身ももともと第4層の吃音きつおん者でしたから、辛さはわかります。本当に吃音きつおんのことを思うと消えたくなっていました。

最後に

吃音きつおんの第1層は大抵子どもの頃に発症します。その後、子どもの吃音きつおんは、たいてい成長とともに第2層くらいまでで自然治癒します。しかし、成長とともに治らず固定化して大人になってしまうのが第3、4層です。

治る人は自然治癒するけど、治らない人は気付いたときにはもう第3,4層になっているというのも吃音きつおん治療の難しいところでしょう。一度固定化した吃音きつおんはなかなか改善することが難しくなります。

そのため、第4層になる前に、やはり早めに何らかの改善手段を講じるということが大事です。

しかし、第4層の方も手遅れというわけではなく、当サイトで紹介しているM.R.Mプログラムのような脳科学による吃音きつおん治療のアプローチはむしろ第4層に効果を発揮すると考えてよいでしょう。一度検討してみてください。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

このサイトについて

このサイトは私こと吃音ブロガーによる吃音治療情報まとめサイトです。

私が吃音を改善させた体験を踏まえて、濃い吃音情報をお届けしています。吃音に悩むあなたの役に立てればと思います。

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. あなたは吃音?あがり症?吃音かどうか自己診断できるチェック表

    「最近よく噛むようになった気がするけどこの噛み癖は吃音だろうか?」 「でも人前でしかどもらない…
  2. 買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

    「電話で社名や自分の名前が言えず、電話が苦痛で仕方がない。取引先からも苦情が来ている」 「朝礼…
  3. 【全国版】吃音外来がある有名な病院(クリニック)・名医リスト5選

    「吃音が治療できる有名な病院を教えて」 「吃音治療ができる名医っていますか」 このサイト…
  4. 腹式呼吸や発声練習(ボイトレ)では吃音は治らない理由

    「腹式呼吸をしましょう」 「朗読や発声練習を毎日するように」 「発語トレーニングなら吃音が治りま…
  5. 吃音ブロガーのプロフィール

    このブログを見て頂きありがとうございます。 管理人の吃音ブロガーです。もうすぐ36歳の誕生日を…

おすすめ記事

  1. 「吃音が辛くて仕事を辞めたい」 「鬱になる前に仕事を辞めたい」 吃音の人からはこんな声がよく…
  2. 吃音は辛い病気です。グループ療法がいいとされながらも、日本では医者でさえも理解が進んでいないため、一…
  3. 「治療方法っていろいろあるけどどれがおすすめ?」 「吃音治療っていくらかかるの?」 「治るまでど…
  4. 声が出ない病気である吃音はたまに失語症と間違われます。しかし、実際には似て非なるものであるので違…
  5. 電話でどもって聞き返されたくない・・・ 朝礼でどもってみんなの前で恥をかきたくない・・・ 吃…

ランダム記事

  1. 緊張もしていないのに言葉が出ない・噛むのは吃音という病気です

    人前でいざ話そうとすると、「言葉が出ない・・・」。 練習しても、どれだけ落ち着いても「どう…
  2. 吃音者が結婚式の司会やスピーチを頼まれた時の対処法

    「結婚式の司会やスピーチを頼まれた!」 「結婚式で友人代表としての挨拶を頼まれた!」 「…
  3. MRM吃音改善プログラムの体験者レビューを紹介

    吃音改善で最も有名なMRM。 引用:本当に治るのか気になりませんか? しかし、ネットでレ…
  4. 杉吃音治療院の評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療で有名な杉吃音治療院ってどんな病院?」 「杉吃音治療院ってどんな治療をするの?」 …
  5. 吃音治療における国立障害リハビリセンターの評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療と言えば国立障害リハビリセンターと聞くけどいいの?」 「国立障害リハビリセンターの治療方…
  6. 面接でどもって落ちる必見!元吃音者が面接対策を教える

    「面接でどもってしまった・・・」 「自己紹介もできないまま面接で落ちた」 「言葉が出なく…
  7. 名医吃音ドクターこと菊池先生がいる九州大学病院の評判、口コミ、レビュー

    吃音治療の大本命。吃音ドクターこと菊池先生がいらっしゃる九州大学病院です。 いろんなメディ…
  8. 吃音における6つの治療方法の中で最も効果があるのはコレ!

    「吃音治療の方法っていろいろあるけど結局どれが一番効果あるの?」 吃音者にとっては一番興味があ…
  9. 吃音の症状(伸発、連発、難発・阻止・ブロック)と随伴行動とは

    「伸発と連発と言われてもピンとこない」 「難発と阻止とどう違うの?」 「ブロックってなに?」 …
  10. 電話で自分の名前や社名を噛む、言えない病気とは

    「電話で自分の社名が言えない」 「それどころか自分の名前さえ言えない」 「これって病気な…
ページ上部へ戻る