このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

吃音が挨拶や名前など日常的な言葉ほど言えなくなる理由

「おはようございます」や「お疲れ様です」、自分の会社名や自分の名前。吃音きつおん者が共通して苦手だとする言葉です。

しかし、「おはようございます」や「お疲れ様です」ならまだしも人によって違うはずの社名や自分の名前が吃音きつおん者に共通して言えないというのは不思議ですよね。

そこには日常的に使う言葉ほどどんどん言えなくなるというリスクがあります。それをここでは解説していきます。

もくじ(クリックすると目的の箇所へ飛びます)

言いにくくなる言葉

言いにくくなる理由を説明する前に知っておいてもらいたいのが、吃音きつおん者がどもる言葉というのは規則性があるということです。

これって意外じゃないですか?私もそうだったんですが、日々言えなくなる言葉が増えていくという不安と恐怖の中で、そんな規則性があるなんて思ったこともないです。

今でこそ吃音きつおんが改善しているので冷静に分析することができますがね。

まぁ、詳しくは以前書いた「吃音きつおん者にとって一言目の「あ」「お」「カ行」「タ行」はなぜ言いにくい」を見てもらえばわかると思います。

まとめると次のようなことです。まずはこちらを見てください。
2016-11-01_22h35_26
引用:氏平明研究所

細かい話はさておき、言葉をつなぐ上で、上下の振れ幅が大きければ大きいほどどもりやすくなるという研究です。これから分析するとどもる言葉の規則というか条件というのがあります。それがこちらです。

  • ①最初の言葉に
  • ②言いにくい組み合わせがある

これを踏まえてもう一度挨拶を見てみます

「おはようございます」は冒頭に振れ幅の大きい「O⇒h」さらに「ご」が「g⇒O」というこれまた振れ幅が大きい繋ぎ方が連続しています。

「お疲れ様です」であっても冒頭に「O⇒t」という振れ幅が大きいものがきています。これが吃音きつおん者にとって言いにくい言葉です。

確かにこの条件に当てはまりますね。社名や自分の名前はそれぞれ違うのに、言えなくなる人が多いというのは、実は名前こそ違えどこの条件にほとんど当てはまっています。

小倉アナウンサーは吃音きつおんであることで有名ですが、「O⇒g」ということでやはり条件に当てはまっています。

日常的な言葉ほど強化される

このようにどもる言葉には規則性があるということがわかりました。

また、吃音きつおんを経験した私からすればこれに加えて「③日常的に使う言葉」というのも条件に入ると思います。

私も経験しましたが、吃音きつおん者が辛くて逃げ出したいと思うのは、話し始める前に「どもるかも・・・」という不安・恐怖を感じる瞬間と「やっぱりどもってしまった」という自己嫌悪です。

一度どもってしまうと次に話すときにも「どもらないように・・・」という緊張感があります。

これを繰り返すことによってどんどん苦手意識が芽生えます。自信も失くします。これが吃音きつおんが強化される負のスパイラルです。

挨拶は毎日よく使う言葉ですよね。社名や自分の名前も社会人なら毎日よく使うでしょう。だからこそ日常的に使う言葉というのは「苦手意識」が芽生えやすい言葉となります。

吃音きつおん者が日常的に使う言葉ほどどもりやすくなるのはそのような理由があります。

最後に

わかっていただけたかと思いますが、吃音きつおん改善にはこの負のスパイラルをどこかで断ち切り、苦手意識を克服する必要があります。そして成功体験を積むこと(吃音きつおん治療のオペラント学習と言います)が大事だと言われています。

そして、その苦手意識を克服するためには脳科学によるアプローチ、例えるならこちらの記事で紹介したMRMなんかが参考になります。
買って試した私がおすすめ!吃音きつおん治療ならMRMの吃音きつおん改善プログラムがいいぞ

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

このサイトについて

このサイトは私こと吃音ブロガーによる吃音治療情報まとめサイトです。

私が吃音を改善させた体験を踏まえて、濃い吃音情報をお届けしています。吃音に悩むあなたの役に立てればと思います。

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 腹式呼吸や発声練習(ボイトレ)では吃音は治らない理由

    「腹式呼吸をしましょう」 「朗読や発声練習を毎日するように」 「発語トレーニングなら吃音が治りま…
  2. 吃音ブロガーのプロフィール

    このブログを見て頂きありがとうございます。 管理人の吃音ブロガーです。もうすぐ36歳の誕生日を…
  3. e-FLAGS吃音改善プログラムの評判、口コミ、レビューまとめ

    「e-FLAGS吃音改善プログラムってネット見たけど本当に治るの?」 「e-FLAGS吃音改善プロ…
  4. 買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

    「電話で社名や自分の名前が言えず、電話が苦痛で仕方がない。取引先からも苦情が来ている」 「朝礼…
  5. 【全国版】吃音外来がある有名な病院(クリニック)・名医リスト5選

    「吃音が治療できる有名な病院を教えて」 「吃音治療ができる名医っていますか」 このサイト…

おすすめ記事

  1. 社会人ともなると日々のコミュニケーションは絶対に避けることはできません。 しかし、吃音者に…
  2. 「私がどもる回数って異常?」 「以前よりどもりがひどくなっている?」 吃音者なら誰しも思う疑…
  3. 「最初の言葉が出ない」 「一言目が出なくて噛んでしまう」 こんな経験をしたことはないです…
  4. 「では自己紹介をしてください」 「・・・」 「どうしました?」 「・・・ぉじゃわ(小沢)ともう…
  5. 「電話の挨拶が噛みまくってしまって何を言っているかわからないと言われる」 「朝礼のスピーチなど…

ランダム記事

  1. 吃音は何科を受診すればいい?耳鼻咽喉科?心療内科?精神科?

    「吃音治療を受けようと思いますが、何科を受診したらいいですか?」 これはこのサイトでもよく聞か…
  2. 自宅でこっそり吃音治療!ネットでデキるおすすめオンライン教材を紹介

    「吃音を治したいけど病院へ行くのは抵抗がある・・・」 「自宅でこっそり吃音治療をしたい」 …
  3. 吃音(きつおん)と症状が似ている場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)との違いとは

    吃音(きつおん)と場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)は特定のシチュエーションだけ言葉が話せないという…
  4. 吃音治療における臨床敬心クリニックの評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療で有名な臨床敬心クリニックってどんな病院?」 「臨床敬心クリニックってどんな治療をす…
  5. 吃音者が結婚式の司会やスピーチを頼まれた時の対処法

    「結婚式の司会やスピーチを頼まれた!」 「結婚式で友人代表としての挨拶を頼まれた!」 「…
  6. 吃音治療で使われる4つの薬と副作用(SSRIやドーパミン阻害薬)

    「今飲んでいるSSRIってなんだろう?」 「ドーパミン阻害薬ってなんだか眠たい」 もし吃音治…
  7. 面接でどもって落ちる必見!元吃音者が面接対策を教える

    「面接でどもってしまった・・・」 「自己紹介もできないまま面接で落ちた」 「言葉が出なく…
  8. MRMのパラダイムシフトとマインドシフトってなに?効果あるの?

    パラダイムシフトってなに? マインドシフトってなに? どちらも吃音改善で有名なMRMというオ…
  9. 吃音治療ができるオンライン教材と病院と比べた時のメリット・デメリット

    世の中には吃音改善できるオンライン教材はたくさんあります。 「オンライン教材って本当に効果があ…
  10. MRM吃音改善プログラムの体験者レビューを紹介

    吃音改善で最も有名なMRM。 引用:本当に治るのか気になりませんか? しかし、ネットでレ…
ページ上部へ戻る