このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

300人の吃音を改善した中村しょうってどんな人?

「中村しょう先生ってどんな人?」
吃音きつおん改善のプロなの?」

MRM吃音きつおん改善プログラムの著者中村しょう先生に対してこのような疑問をお持ちだと思います。効果があるとは聞いているけどやっぱり、変なオンライン教材にだまされるが怖い・・・という裏返しだと思います。

しかし、中村しょう先生はちゃんと吃音きつおん改善のノウハウを持っていて、吃音きつおん改善の実績もお持ちの方です。今日は中村さんの経歴なんかを紹介したいと思います。

吃音きつおんは幼少期に発症された

中村さんは子どものころから吃音きつおんに悩んでおられました。

そして、

「もっとゆっくりしゃべりなさい」
「もっと落ち着いてしゃべりなさい」

吃音きつおん者にとって「言ってはいけない」この2つの言葉を幾度となく言われてきたそうです。中村さんはそのたびに涙が出そうになったと表現されていますが、同じ吃音きつおん経験者の私にとってはすごく共感できて、胸が痛くなります。

電話の音が嫌いで、電話に出なくて家ではよく怒られたそうです。授業でも「この問題はだれに解いてもらおうか」というおぞましい決まり文句を聞く度、地獄に落とされた気分になったとか。

答えがわかっているのにもかかわらず、声がでないがゆえに勉強ができないという不当な評価。出席確認の「はい」が毎回遅れることから先生から激怒されたこともあったらしいです。

その後、就職活動にも苦労されたようです。結果として小さな会社に入社できたらしいですが、電話取りさえままならない、言えない言葉が増えていくという原因のわからない「吃音きつおん」というものに恐怖したとのこと。

そのため、発語訓練やマウスピースによる矯正で吃音きつおん改善をされたようですが、効果がないどころか、吃音きつおんが強化されていくように思えたため、やめられたそうです。

ここらへん私の認識と同じですね。
腹式呼吸や発声練習(ボイトレ)では吃音きつおんは治らない理由

転機はある恩師との出会い

もともと起業家を夢見ておられたらしく、ある脳開発のセミナーに参加されたことが中村さんの転機になります。

そのセミナーは潜在意識をコントロールするスキルを身に着けてビジネスと人生に活かすセミナーです。そしてビジネスのために、と受けたセミナーが潜在意識をコントロールすることは吃音きつおん改善に応用できる!という確信を持たれたということ。

MRMを読めば書いてありますが、吃音きつおんの正体は脳のアレです。それをリセットするために潜在意識をコントロールする方法を応用することを思いつかれたのはさすがとしか言いようがありません。

確かにMRMによる吃音きつおんの正体とそのメソッドは理にかなっています。ロジックが通っているので吃音きつおんが改善すると確信するものです。

ちなみにこの潜在意識をコントロールする方法は吃音きつおんに応用できたように他にも応用できます。苦手を克服するためのメソッドですから、「朝が弱い」「ダイエット中でもついついご飯を食べてしまう」「強面の上司が苦手」といった意識も潜在意識から改善することができます。

何にでも応用できるメソッドなのです。

企業コンサルタント、そして吃音きつおんカウンセラーに

中村さんはこのメソッドを応用して自己流で吃音きつおんを克服されたました。吃音きつおんを改善したからというもの仕事、プライベートかかわらず、吃音きつおん者と接してこられました。その度に自分のこの改善法を教えてあげることができないかとモヤモヤしておられたようです。

そんな中、並行して起業という夢を叶えられました。業種は「企業コンサルタント」。今思えばすごいめぐり合わせだと思います。とにかく、中村さんは企業コンサルタントを通じて「カウンセリング力」を身につけらました。

つまり人それぞれの悩みを聞き出し、体系的に整理し、適切なアドバイスをするという能力ですよね。ビジネスセミナーでさえも吃音きつおん改善に応用しようと考える中村さんのこと。

もちろん、このカウンセリング力も吃音きつおん改善に活かされました。つまり、一人ひとり違う吃音きつおんの悩みを聞き出し、誰にでもできるメソッドに落とし込み、それを誰にでもわかるように伝える教材。それがM.R.M吃音きつおん改善プログラムです。

このように中村さんは企業コンサルタントのかたわら、吃音きつおんカウンセラーの道を歩まれることとなりました。

最後に

いかがでしたでしょうか。中村さんのプロフィールについて少しだけまとめてみました。

これ以外にもいろんな吃音きつおん体験をお持ちです。公式サイトでも確認してみてください。

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。

関連記事

このサイトについて

このサイトは私こと吃音ブロガーによる吃音治療情報まとめサイトです。

私が吃音を改善させた体験を踏まえて、濃い吃音情報をお届けしています。吃音に悩むあなたの役に立てればと思います。

私が吃音を改善したエクササイズ

ピックアップ記事

  1. 買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

    「電話で社名や自分の名前が言えず、電話が苦痛で仕方がない。取引先からも苦情が来ている」 「朝礼…
  2. あなたは吃音?あがり症?吃音かどうか自己診断できるチェック表

    「最近よく噛むようになった気がするけどこの噛み癖は吃音だろうか?」 「でも人前でしかどもらない…
  3. 吃音を治療するための病院を選ぶ3つのポイント

    「吃音治療したい!」 そう思ってもどこの病院に行ったらいいか迷いませんか? 町の病院でも…
  4. e-FLAGS吃音改善プログラムの評判、口コミ、レビューまとめ

    「e-FLAGS吃音改善プログラムってネット見たけど本当に治るの?」 「e-FLAGS吃音改善プロ…
  5. 【全国版】吃音外来がある有名な病院(クリニック)・名医リスト5選

    「吃音が治療できる有名な病院を教えて」 「吃音治療ができる名医っていますか」 このサイト…

おすすめ記事

  1. 「大人だろうが子どもだろうが同じ吃音なんだから発声練習しときゃ治る!」 いまだにこんなことを言…
  2. 「Expel Manual吃音改善法ってネット見たけど本当に治るの?」 「Expel Manual…
  3. 電話でどもって聞き返されたくない・・・ 朝礼でどもってみんなの前で恥をかきたくない・・・ 吃…
  4. 「治療方法っていろいろあるけどどれがおすすめ?」 「吃音治療っていくらかかるの?」 「治るまでど…
  5. 吃音は辛い病気です。グループ療法がいいとされながらも、日本では医者でさえも理解が進んでいないため、一…

ランダム記事

  1. 吃音は何科を受診すればいい?耳鼻咽喉科?心療内科?精神科?

    「吃音治療を受けようと思いますが、何科を受診したらいいですか?」 これはこのサイトでもよく聞か…
  2. 2ちゃんねるの評判・口コミまとめ

    【吃音MRMの2ch口コミまとめ】評判は意外にも良いぞ!

    「吃音を治せるMRMって信用できるの?」 「2ちゃんねるなどで本当の評判を知りたい」 この気…
  3. 吃音治療における臨床敬心クリニックの評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療で有名な臨床敬心クリニックってどんな病院?」 「臨床敬心クリニックってどんな治療をす…
  4. 吃音の症状(伸発、連発、難発・阻止・ブロック)と随伴行動とは

    「伸発と連発と言われてもピンとこない」 「難発と阻止とどう違うの?」 「ブロックってなに?」 …
  5. 吃音治療における北里大学病院の評判、口コミ、レビュー

    「吃音治療で有名な北里大学病院ってどんな病院?」 「北里大学病院ってどんな治療をするの?」 …
  6. 吃音が治らないのは原因と治療法のアンマッチが理由!あなたはどのタイプ?

    「吃音は治らない」 こう言われていたのは昔の話です。しかし今や吃音は十分に改善する病気となって…
  7. 面接、就職、仕事をする上で吃音をカミングアウトするメリット・デメリット

    吃音を隠すから辛いんだ・・・ いっそカミングアウトしてしまえば楽になる 確かに「吃音だ!」と…
  8. 吃音治療で使われる4つの薬と副作用(SSRIやドーパミン阻害薬)

    「今飲んでいるSSRIってなんだろう?」 「ドーパミン阻害薬ってなんだか眠たい」 もし吃音治…
  9. 300人の吃音を改善した中村しょうってどんな人?

    「中村しょう先生ってどんな人?」 「吃音改善のプロなの?」 MRM吃音改善プログラムの著者中…
  10. 吃音は厳しいしつけや虐待が原因というのは否定されている

    「わたしがどもるのはしつけが厳しかったからだ!」 「虐待が原因でどもるようになった・・・?」 …
ページ上部へ戻る