教材について

トップMBA吃音改善法の評判、口コミ、レビューまとめ

このサイトについて
このサイトは元吃音きつおん者である吃音きつおんモンキーが運営しているサイトです。

吃音を本気で治そうとされている方はこちらの3記事にすべてをまとめてあります

「トップMBA吃音改善法ってネット見たけど本当に治るの?」
「トップMBA吃音改善法の中身ってなに?」

トップMBAが気になっている方はこのような疑問を持たれると思います。

しかし、結論から言えばトップMBA吃音改善法より、吃音改善で最も有名な「吃音改善プログラムM.R.M」を私はおすすめします。

ではなぜそう思うのか「トップMBA吃音改善法」の中身とM.R.Mとを比較してのメリット、デメリットについて解説したいと思います。

あがり症・どもり癖を改善する!【トップMBA式あがり症・吃音改善プログラム】公式サイト

トップMBA吃音改善法の内容って?

一部を紹介しますとセッション1では主にあがりや吃音に対して、一番最初に何をすべきか?どういうことを知っておけばいいのか?を学びます。

つまり基本的な考え方ですね。この考え方を3つに整理されています。これを頭に入れた上でエクササイズをしましょうということです。

セッション2ではどのタイプの吃音かを突き止めて、それに合った改善方法が紹介されています。プレゼンに特化した方法を紹介していますが・・・。これって吃音改善というよりあがり症改善の方法じゃない・・・?とここらへんから雲行きがあやしくなります。

そしてセッション3では実際のエクササイズです。しかも吃音改善教材には珍しくメンタル面とフィジカル面の両方へアプローチしています。脳科学による吃音改善法が主流になる中、身体的アプローチをしているのは特徴的というか前時代的です。

ちなみに全体を通して、わざわざ英語を使っているのが気になりました。この記事では読み替えていますが、考え方をマインドセットと呼んだり、身体的をフィジカルと呼んだり・・・。ここらへんが海外でMBAを取られた方だからでしょうか。

こういったところが随所に見受けられわかりにくい印象もあります。

トップMBA吃音改善法をおすすめできない私なりの理由

リアル感を欠く

というのが私の最初の印象です。本当に吃音についてわかっているのかな?適当に作っていないかな?というものです。

私は吃音者でしたからサイトを見ているとそれがわかるんですよね。たとえばサイトトップに「あがり症・吃音改善プログラム」と銘打っています。

吃音をよく理解していない人がよくするありがちな間違い、あがり症とどもりとを混同しているんです。健常者から見れば、見た目の症状は確かに似ていますがこれは致命的な勘違いだと思います。

サイトを読み進めていってもやはりどうもあがり症について書かれています。その「ついでにでも吃音に使っちゃおう」というようなノリでしょうか。

最大の特徴として経営学の博士号であるMBAの主席グループだった人が書いていることを推しています。しかし、吃音治療に経営学の博士号が何の関係があるのか?単なる名前貸しでは?とさえ思ってしまいます。

理由は次のようなものだそうです。

MBA(経営博士号)をとるのは日本でも難しいにもかかわらず、言語でハンデを持つ日本人が外国人に物怖じすることなく、ディスカッションに参加し、結果としてMBAを取得した。そのノウハウを吃音を活かした。

というのが、この方が言わんとしていることですね。しかし、これはあがり症のアプローチかもしれませんが、決して吃音のアプローチではないと思います。

やはり吃音をよく理解していない人が症状だけを見てあがり症と混同して書いているようにどうしても見えます。

吃音改善の決定版「MRM」との違いは?

決定的な違いはトップMBA吃音改善法はあがり症について書かれていて、MRMは忠実に吃音改善について書かれているということです。そもそも比較対象にならないかもしれません。

また著者名も他の教材はほとんど実名が出ているにもかかわらず、トップMBAについては「MBAの主席グループの人」というすごく漠然とした書き方になっているのもアヤシイです。

プログラム名 トップMBA吃音改善法 M.R.M吃音改善プログラム
著者 MBAを取った人が書いている 中村しょう(吃音カウンセラー)
対象 大人のみ 大人のみ
治療方法 身体的&精神的 脳科学
治療実績 明記なし 300人(クチコミあり
期間 早い人で1週間(らしい) 6週間(最大3ヶ月)
費用 12,800円 29,800円
場所 自宅でできる 自宅でできる
特徴 あがり症と吃音を混同している 全額返金保証付き
明日から使える吃音応急処置テクニック集つき
受け取り ダウンロード または 郵送(冊子) ダウンロード または 郵送(冊子)

まとめ

こうして見ますとトップMBA吃音改善法は確かに安いです。効果も1週間で実感できるとしています。しかし、安いからといって効果が早いからといって短絡的にそれを選ぶのも考えものです。

なぜなら吃音者にとって必要なことは安いことではなくて吃音が本当に改善することです。安さや効果の実感の早さだけで言うのであれば、吃音治療で有名なある吃音治療院は3ヶ月の治療で20万円ということから比べるとオンライン教材は2万円~3万円なのでどれを選んでも十分安いと言えます。
吃音治療を選ぶポイントとかかる費用、期間、効果で徹底比較した

トップMBA吃音改善法を選ぶならMRM吃音改善プログラムを選んでおくほうが無難ですね。
買って試した私がおすすめ!吃音治療ならMRMの吃音改善プログラムがいいぞ

このサイトについて
このサイトは12年間におよぶ壮絶な吃音経験をした吃音モンキーが運営しているサイトです。

私の吃音治療の体験を元にした濃い情報を発信しています。吃音に悩まれている方のためになればと思います。
あなたは「吃音は治らない」と思っていませんか?しかし、吃音は治ります。

事実、私は12年間悩んだ吃音を克服できています。ポイントは脳科学です。

本気で吃音を治したいと思っているなら吃音改善プログラムがおすすめです。
1日20分。たった6週間のプログラムです。